脱毛のデメリット

海老名ミュゼ

人間の身体には100から150万本の毛があります。

そのうちの3分2は皮膚の中に隠れています。
むだ毛に総称される体毛は、脱毛するとどうなるのでしょうか?

 

デメリットは、毛が持つ役割がなくなることでしょうか?
皮膚の保護や保温などの機能や
紫外線直接肌に当たらないようにする機能が衰えます。
しかし、現在では、毛むくじゃらの人間はいないので、
体毛がなくなることで、大きな弊害はないといえます。
元々、体毛が薄い人もいますから。
服や日焼け止めクリームなどの代用品も充実してますし、
毛があっても、必要な物になってます。

 

感覚機能と呼ばれるものは、毛根部周辺の神経があって、
ごくわずかな感覚を察知するみたいですが、毛がなくなったからといって、
なにも、感じなくなるわけではありません。

 

デリケートな部分には、摩擦がおきないように毛が密集して生えています。
脇は自己処理していますし、下の方の毛はすべての毛を脱毛しないように
したほうがいいかもしれませんね。

 

汗が増加したと感じる方は、意外に多いようですが、
汗線は3歳までに数が決まっているので、脱毛したことで、
増えたり減ったりはしません。
ただ、毛がなくなることで、汗が流れ出やすくなって気になると思います。
なので、制汗剤などの使用は必要だと思います。

 

脱毛するこでも、デメリットよりも、脱毛したことでもメリットが多いです。
もちろん、毛の悩みがない方には必要ありませんが、
自己処理をされているのなら、
毛穴の引き締め効果もある脱毛サロンで脱毛してもいいと思います。
また、脱毛したことで、毛が1本もなくなる事ではないです。

 

海老名のミュゼの詳細はコチラ